[DIYリフォーム]白川さま邸_傷んだ合板床の上に、直接無垢フローリングを貼りました。

施主様の白川様にご協力いただき、施工前から施工後まで取材をさせていただきました。
リビング(約3坪)のDIYリフォームを行いました。施工は、施主様の白川様ご本人での施工です。
今回リフォームされたリビングは、前回の小松さまと同様、床板の合板が傷んで表層がはがれ、強度もなくフカフカした踏み心地になってしまっています。
この床を、リフォームでしっかりさせることが目的です。
↓【関連記事】前回の小松さまのリフォーム記事です↓
桧無垢フローリングでのリフォーム画像 [リフォーム]小松さま邸_傷んでベロっと剥がれかけた合板床材を、ひのき無垢フローリングに。

施工前

施工前の状態です。

傷んだ合板床

傷んだ合板床です。表層の薄板がペリペリ剥がれてます。

傷んだ合板床

傷んだ合板は強度が無いので、踏むと継ぎ目で段差ができるほど沈み込みます。

部屋の広さ

リフォームしたお部屋の大まかな広さです。

今回使ったもの
[樹種] 桧(ヒノキ)
[使用材] フローリング加工板 (縁甲板)
※乱尺エンドマッチ加工
サイズ:1900mm×12mm×91mm
[等級] 特等(生き節)
[参考価格] 45,000円
※端材込の価格です

施工中

白川様は、日曜大工などはあまりやり慣れていなかったそうで、最初はやはり少し手間取っておられるような様子も見られましたが、作業を行うごとに一段一段と手際よく行っておられました。

DIYリフォーム中

板を貼る前に、接着剤を塗っています。

DIYリフォーム

一列目貼り終わり。

DIYリフォーム中です

一枚ずつ、張り付けていきます

DIYリフォーム画像

複雑な形状のところで細かな細工が必要になります。

部屋の壁際は、細い角材を使うことで隙間が目立たなくなります。

施工完了!

リフォーム完成

休憩も挟みながら、夕方リフォームが完成しました!

リフォーム完成

リフォーム後

リフォーム完成

リフォーム完成のあと片付け

リフォーム完成の記念撮影

リフォーム完成の記念撮影

「ふかふかしていた床がどっしりした!」
今回はほぼだんな様お一人での作業でした。
またこの日は春の選抜(高校野球)で地元高知県の室戸高校の試合もありました。試合中は作業も行っていないのですが、夕方には施工は終了していました。
白川様、ありがとうございました!