[リフォーム]小松様邸。犬が寝た。犬にもヒノキは「きもちいい」のかも?

施主様の小松様にご協力いただき、施工前から施工後まで取材をさせていただきました。
玄関~廊下、台所、居間の床のDIYリフォームを行いました。

施工前

リフォーム前写真

畳の間のリフォーム前。

リフォーム前の写真

台所床のリフォーム前。ビニールの床です。

リフォーム前の写真

リフォーム前。上り口です。

リフォーム前の廊下の写真

上り口から上がったところ。

施工内容

■施工場所
  • 台所、居間(写真右上、写真左上)
  • 玄関(写真左)
  • 廊下(写真右)
■使用した材
  • 無垢フローリング(縁甲板)※乱尺エンドマッチ
  • 等級:節あり特等(台所など)

施工中

リフォーム中

畳を外して根太(角材)を貼ります。

リフォーム中

根太貼り、反対側から。

リフォーム中

根太に板を貼っていきます

リフォーム中

施工中の様子

リフォーム中

玄関も貼っていきます。

玄関は上り口のために一段下がっているので、幅の広い角材で底上げして、その上にフローリングを貼って、段差を無くしています。
壁に合わせて凹凸細工中の写真

壁にはまるよう、凹凸の細工中です

犬さん昼寝中

桧の無垢材はさわり心地が良いのが特徴ですが、犬にとっても気持ちいいんですね

施工完了!

施工完了写真

施工完了です。

リフォーム前写真

畳の間のリフォーム前。

施工完了

施工後。畳の間がフローリングの間になりました。

リフォーム前の写真

リフォーム前。上り口です。

リフォーム後

上り口は段差をつぶした分、廊下が長くなりました。

リフォーム前の写真

壁もフローリング材で…

リフォーム後

このように変わりました、

リフォーム後

キレイにできました!

使った道具

使った道具

写真は、今回の施工で使用した道具です。

■施主様より

たくさん道具を使いましたが、最低でも、のこぎり、金槌(釘)、ノミなどがあれば、施工はできます。
壁の凸凹に合わせて板を切らないといけないのですが、ノミに使い慣れていなかったので、カッター(写真左下側の黄色い道具)の方が使いやすかったです。
L字の道具(橙色のホースの右下側の道具)は、間違えて板を打った時、板を剥がす為に使用されたそうです。

小松さま、ありがとうございました!