張り詰めた気持ちを やわらげたい。わが家の【ほっと ひと息】作りませんか。
 
HOME 製品一覧 使用方法例

モニター募集!

お問い合わせ このショップについて

初めての方はこちら 高知県産 桧(ひのき)を使用した無垢フローリング(縁甲板)の専門部

製品一覧
TOPへもどる 高知県産 桧/ひのき/無垢フローリング/縁甲板/新築・リフォーム用建材 【小川製材所 国産桧の無垢フローリング専門部】
- サイトマップ -
モニター様募集中! 桧(ひのき)の無垢フローリング(縁甲板)



 
新築・リフォーム 施工例一覧(当店の桧の無垢フローリング,縁甲板を使用した施工例)
新築 施工例はこちらへ >>>
隅田様邸
鈴木様邸
新築施工例一覧
リフォーム 施工例はこちらへ >>>
・納戸書斎 に!←新
息子夫婦と生まれた孫娘のため、中古住宅を
部屋を広くしたくて吹き抜けを…
の部屋をの床に
傷んだ合板フローリングを…
リフォーム例 一覧
 
 
 
▼お見積りはこちら▼
桧のむくフローリング(縁甲板)のお見積り依頼フォームはこちら

フローリング材お見積
お手入れ塗料お見積

 

▼ 参考価格表 ▼
一般販売用価格
 
製品情報(桧の無垢フローリング,縁甲板)
《 大工さん・プロ用 》
桧 縁甲板
4m材(本実加工)
 
《 DIYリフォームに 》
桧無垢フローリング
* 乱尺エンドマッチ *
 
フローリング
▼等級別 一覧▼
【特等】
【上小節】
【無節】
【柾板】
 
高知県産の桧の特徴はこちら
 
木のはなし
「木のはなし」トップ
 
角材、一枚板など、
その他の製品への
お問合せはこちらから
お問合せフォーム
 
DIYリフォームの施工例 紹介
施工方法例
 
製品へのこだわり/丸太の選別〜仕上げ加工 高知県産 桧/ひのき/無垢フローリング/縁甲板/新築・リフォーム用建材 【小川製材所 国産桧の無垢フローリング専門部】

こだわり_トップへ

 
用語の説明
用語の説明_目次
 
お買い物についてはこちら
お買物の流れ
お支払い方法
配送について
返品について
特定商取引法について
 
会社概要
プライバシーポリシー
お問い合わせ
 
TOPへもどる 高知県産 桧/ひのき/無垢フローリング/縁甲板/新築・リフォーム用建材 【小川製材所 国産桧の無垢フローリング専門部】
営業日カレンダー
節の加工方法のこだわり



・「節」、「節材」について

『節(ふし)』とは、枝が生えている、付け根の部分を指して言います。
節が枯れているものを『 死に節 ( しにぶし ) 』、
節が抜けて穴の空いているものを『 抜け節 ( ぬけぶし ) 』、
きれいなままで残っている節を『 生き節 ( いきぶし ) 』といいます。


・節の有る無し、節の大きさによる評価の違い

1.節のない材は、一本の木からとれる量が、
節ありの材と比較して極端に少ない事。

2.節のない木材というのは、
見た目の色調が一定で、見るものに落ち着きを与え、
檜材の美しさの一方後述)を極めている事。

3.節材には、先に述べたような、節材特有の欠陥が生じやすく、
使用する際は修繕が必要である場合が多い(手間がかかる)事

これらの理由より、節がない材は、節材よりも高値で取り扱われます。

>> お問い合わせはこちら

・(※)檜の節の美しさ
先にの「2.」に「檜材の美しさの一方 (※)」と書いた理由は以下です。
確かに、落ち着きのある無節材は、美しいのはおそらく誰もが認めるところです。
しかしここ近年、世代が変わるにつれて、 檜の節が持つ朱さが綺麗だ、として、
節の持つ美しさを重視する人が増えており、
それに伴って、節材の人気が高まっていることがあります。

単純に価格が安いから、という話ではなく、
朱く美しい節があること、それによって見た目に変化も持たせることができるため、
デザイン的にも面白みがある、と思われてきていることがあるようです。

最近聞いた話では、
「新築マンションの、一室の壁の4面中3面を壁紙、残る一面に節材を使っている」など、
そういった風な使い方をするところも出始めているとのことです。

檜というのはこのように、見方によって幾通りもの美しさを見い出せる木なのですね。


・節材の修繕について


節材には、先に述べたとおり、『死に節』『抜け節』がある場合が多くあります。
これを使えるようにするには、何らかの修繕が必要になります。

床板(縁甲板/フローリング材)等の板材で、
一番手間と時間がかかるのは、実は、この節の修繕です。
手間でいうと、「節あり>>>>>無節」くらいの差があります。

節材の補修方法は、いろいろな方法があり、
それぞれの製造業者の考えをもって、補修されています。

●主に行われている補修方法
一般的に、床板などでよく用いられる補修方法は、以下の3つです。

(1)目立ちにくいように着色したパテなどで節穴を埋める方法
(2)市販の補修用木材チップを使用して、補修する節の部分に穴をあけ、接着剤で固定する方法
(3)枝などを円錐型に加工して埋木をつくり、節材に同型の錐で穴をあけ、接着剤で固定する方法

最も多いのは、(1)です。
これは、粘土のようなものを割れ目や穴に詰め込んで乾燥させるだけですので、
よほど酷い欠損でもない限りは、割れ方や穴の大きさが問題になりません。
作業性という意味では最も優れており、
大量生産品や土木工事用の木材の補修などで使われているのをよく目にします。

次に、(2)です。
これは、見た目で、枝の年輪が見えたほうが自然で美しい、という事で用いられています。
ですが、みなさんお分かりのとおり、
節というものは、節の大きさもいろいろですが、
形も完全な円形でなく、円に近い楕円形から長い楕円形といろいろです。
しかしながら、大量生産されたチップ自体は完全な円の、コイン型ですので、
本来の節と比べると、やや違和感があります。
また、白い木を着色したものなども多いため、できるだけ自然の物を、
という当店の趣旨を追及した結果、この方法は20年ほど前にやめることになりました。

以上の理由より、(3)の方法を用いて、当店は節の修繕をしています。
修繕は出来る限り見た目が自然で、美しく見えるように行いたいと思っています。
こういった理由から、当店では(3)と独自の方法で節の補修を行っています。

■(3)の補修方法 ■当店独自の補修方法
(3)の補修方法 当店独自の補修方法

■見た目だけではなく…
当店の基本方針が、「できるだけ自然の物を使って美しく」という事であるのは、
上記のことでわかっていただけたかと思いますが、
以上の方法を取っていても、もう一つ、引っかかることがありました。

それは、修繕に使う接着剤や、仕上げの塗料です。
最初は、建築でもよく使われる白ボンドなどの化学系の接着剤を使って、
節を埋め込んだりしていたのですが…、

■自然素材で健康(幸せ)を目指せると信じて
近所に化学物質アレルギーのお子様がおられるご家庭があったり、
知り合った方が重度のアレルギー体質であった事などから、
本人やご家族から、実際の症状や、ご相談などを受け、
やはり人体にどんな影響があるとも知れないものを使っていては、安心して暮らせないし、
(特に、内装材は、生活でもっとも触れる部分ですので、もっと気を使うべきだと)
そもそも、方針で「自然素材にこだわる」としている以上は、それを貫くべきであろう、と考えを改め、
今では、接着剤は古来より使用されてきたニカワ(膠=動物性タンパク質を主成分とする接着剤)を、
要望によって行っていた塗装には、
100%天然の植物系のオイルやワックスを使うようになりました。
現在は、少なくとも、上記の身近にいる人たちからは、
健康被害もなくなったと、喜んでいただけるようになりました。

天然自然にこだわった製品づくりを続けることで、
少なくとも、今現在問題になっているシックハウス症候群などの問題から、
人を遠ざけ、人を幸せに一歩近づける事ができるのでは、と私は思っています。


本当は、もう少し書きたいこともあるのですが、なかなかまとまりませんので、
続きは、それがまとまった時に、また書かせていただきます。


●おまけ。

この修繕の際に使用する枝は、
檜の枝打ちの際に出る枝を拾い集めています。
取りに行くときは、土地のの持ち主の方に許可を得て、
直接、四国山脈に拾いに入ります。

下の写真は、その入った山の林道
(山の保全や伐採の際に事業者が使う道)の写真です。
民間の事業者の方に許可をいただき、軽トラで山に入りました。
道の傾斜がすごくきつかったので、
枝の重みのせいで、帰りは車の運転が少し怖かったですが、
晴れていた事もあり、すごく見通し、景色がよく、
心が洗われるようで、気持ちよかったのです。
いずれ、また枝を拾いにいくことになると思いますので、その時を、少し楽しみにしています。

枝を拾いに行った山の写真1枝を拾いに行った山の写真2

枝を拾いに行った山の写真4枝を拾いに入った山の写真3枝を拾いに行った山の写真5

>> お問い合わせはこちらからお願いします





サンプル請求 高知県産 桧/ひのき/無垢フローリング/縁甲板/新築・リフォーム用建材 【小川製材所 国産桧の無垢フローリング専門部】 モニター募集 高知県産 桧/ひのき/無垢フローリング/縁甲板/新築・リフォーム用建材 【小川製材所 国産桧の無垢フローリング専門部】

DIY リフォームにオススメ! ヒノキフローリング 乱尺 エンドマッチ 高知県産 桧/ひのき/無垢フローリング/縁甲板/新築・リフォーム用建材 【小川製材所 国産桧の無垢フローリング専門部】
▲エンドマッチ加工なので、施工しやすい!DIYリフォームにおすすめの桧のフローリングです!

製品一覧 国産桧フローリング製品一覧 高知県産 桧/ひのき/無垢フローリング/縁甲板/新築・リフォーム用建材 【小川製材所 国産桧の無垢フローリング専門部】 お見積りはコチラ 高知県産 桧/ひのき/無垢フローリング/縁甲板/新築・リフォーム用建材 【小川製材所 国産桧の無垢フローリング専門部】

■会社概要■
- 会社名 - 有限会社 小川製材所
- 所在地 - 〒784-0054  高知県安芸市栃ノ木286-2
- お問合せ先 -

*電話でのお問合せ (午前8時30分〜午後4時30分まで)
※作業中は電話に出られない事があります。
もしその場合は、お手数ですが留守番電話にメッセージを残してください。
0887−34−2921

*FAXでのお問合せ (24時間対応)
0887−34−2334

*Eメールでのお問合せ (24時間対応)
info@aki-hinoki.com

*ホームページよりのお問合せ (24時間対応)
お問合せフォーム

- 事業内容 - [製材業] 高知県産桧(ひのき)のフローリング板(無垢フローリング/縁甲板/床材)など建築用床材、壁材、柱、他建材の製造・販売
- 自社サイト - 土佐ひのきフローリングの小川製材所 ネット通販サイト


COPYRIGHT(C) 2007  (有)小川製材所 ALL RIGHTS RESERVED.

_%copyright%_

一覧はこちら 桧床材/無垢フローリング/縁甲板/ひのき/ヒノキ/檜/高知県産/小川製材所/無垢フローリング専門部
小川製材所へメールを送る。