[DIY]ノコギリ、釘、金づちでできるフローリング貼り。

床板、無垢フローリングの貼り方。

施工方法例 その1.根太に床板を貼る方法の例を紹介します。

使う道具の確認。

DIYをする前に、どんな道具を使うのか を 確認しましょう。
一般的に、木を使うDIYの場合は 次の物があれば大体の事が出来ます。

おもに使う道具
  • ノコギリ(木の切断)
  • 「釘&かなづち」、もしくは「木ネジ&電動ドライバー(インパクトならなおよし)」
  • ポンチ(釘打ちの仕上げに。先っちょが細くなってる金づち「げんのう」でも可。)
  • 紙やすり(ノコギリの切断面をきれいに。)
  • 定規(切る場所に線を引く)、さしがね(L字の定規。直角の線が簡単に描ける。)
  • メジャー(巻き尺。長さを測る)
あとは当然ながら「床板」と、リフォームの場合はもしかしたら下地の交換が必要かもしれないので、「必要があれば角材」といったところでしょうか。

床板を撤去します。

DIY リフォーム 施工方法01
床板リフォームの施工方法として、写真のように
(1)床板をはずし、根太(骨組み)に打ち付けていく方法と、
(2)合板などの床の上にそのまま板を打ち付けていく方法との
2つの方法があります。
今回は床板を外すリフォーム施工の説明を行います。
床板を切る際に、誤って根太を切断したりしないように注意してください。
※床下の根太が腐っていた場合、根太の施工からやり直す必要があります。すみやかに工務店や大工さんなどに相談をされる事をお勧めします。

床板はり①追い込み

DIY リフォーム 施工例 【小川製材所 国産桧の無垢フローリング専門部】
板同士の隙間がなくなるまで差し込むために、板の横にあてた 当て木を金槌で たたいて、キッチリとはめ込みます。
できるだけ、板と板の間に隙間ができないようにします。

床板はり~釘打ち1

DIY リフォーム 施工例 【小川製材所 国産桧の無垢フローリング専門部】
DIY リフォーム 施工例 【小川製材所 国産桧の無垢フローリング専門部】
クギで板を根太に固定していきます。
※釘は、次の板をしっかりと 差込むため、 図の箇所に斜めに打ちこみます。

床板はり~釘打ち2

DIY リフォーム 施工例 【小川製材所 国産桧の無垢フローリング専門部】
DIY リフォーム 施工例 【小川製材所 国産桧の無垢フローリング専門部】
金槌で釘をある程度打ち込んだら、センターポンチの先を釘の頭に当て、センターポンチをたたいて釘を打ち込みます。
(下図参照)
DIY リフォーム 施工例 【小川製材所 国産桧の無垢フローリング専門部】
DIY リフォーム 施工例 【小川製材所 国産桧の無垢フローリング専門部】
■釘の角度について
[例1]
釘が板に対し、垂直ぎみに打ち付けてある。この場合次の板がうまく差し込めない事がある。
[例2]
釘の頭が板から出ている。
次の板がうまく差し込めない場合は、センターポンチで深く打ち込む。
[例3]
釘の頭が板より飛び出していなければ大丈夫です。
※釘の長さに注意しましょう。『斜めに打つ』ので、その分釘の長さが必要です。きちんと根太に届く長さの釘を準備してください。

床板を貼る~繰り返し

「釘打ち仕上げ」まで終了したら、また「2.板の追い込み」を行い、同じように釘で止めていきます。
※床板を剥がさずに貼る方法については、下記のリフォーム事例を参照にしてください。
DIYリフォーム中 [DIYリフォーム]和田さま邸_玄関上り口が斜めでやや難所でした。傷んだ合板の上に直接無垢フローリング。 桧無垢材でリフォーム中 [DIYリフォーム]白川さま邸_傷んだ合板床の上に、直接無垢フローリングを貼りました。 今回は以上です。
ザックリとした説明になりましたので、今後改めて詳細をかければと思います。

何かご質問などありましたら、下のお問い合わせフォームからお気軽にご質問ください。

お問い合わせはこちら↓から。お気軽にどうぞ!